PCの動作が重いのはタブが原因?【Chrome拡張機能OneTabでメモリ開放してPC爆速化!】

PCでブラウジングしたり作業していて、いつの間にかタブを選択できない程タブを開き過ぎたことはないだろうか?

タブを開き過ぎるとメモリを消費してPCの動作がもっさりと重くなる原因となる

 

そこで便利なのがChromeの拡張機能OneTabだ。

OneTabは1クリックで開き過ぎたタブを整理していつでも取り出せるようにできる超絶便利な神アプリだ。

 

OneTabを導入して開くタブをこまめに整理するだけでPCが爆速化する場合もある。

筆者がそうだった。

 

使い方も簡単なので是非試してみてほしい。

 

PCの動作が重いのは開き過ぎたタブが原因?【一瞬でタブを整理するChrome拡張機能OneTabでメモリ使用量節約して爆速化】

OneTabはChromeのタブを整理してPCのメモリを最大95%節約する拡張機能だ。

今回はこのOneTabのインストールから使用法まで解説する。

 

と言ってもアイコンをクリックしてタブをOneTabアプリに収納するだけ。

あとは都合に応じて収納したサイトURLを選択して復元する。

一括復元もあり、操作方法は直感的に簡単にできるので安心してほしい。

 

では早速いこう。

 

OneTabのインストール方法

ChromeウェブストアからOneTabアプリをインストール。

インストールして有効化すると上部タスクバーにアイコンが表示されるのでクリックすると開いているタブが全てOne Tab内に整理される。

 

選択してクリックすれば開くがクリックするとOneTabからも削除されるので注意。

タブグループを複数管理でき、整理したタブごとに名前を付けたり、タブグループのタブ全て復元もできる。

 

OneTabを使用する上で注意する事

一番の注意点はChromeをアンインストールして再度ダウンロードすると履歴は全部消えてしまう事。

つまりクラウド上にはデータを保管できないのだ。私は一度OneTabに整理したタブを失っている。

失いたくない重要なURLはブックマークするかEverNoteなどのクラウドに保管しておこう。

 

まとめ

OneTabは非常に便利なプラグインだが、大切なデータはChromeのブックマーク機能やEverNoteなどクラウド上にきちんと管理しておくことをオススメする。

とは言っても一括でタブ整理できるOneTabは日常生活でとても重宝するので試してみるのもアリだろう。

今回は以上だ。

-Chrome
-,

Copyright© mutenkaa | こーせいYAP , 2021 All Rights Reserved.