鼻は通るのに匂いがしないのはアルツハイマー型認知症の前兆?

essential-oils640

視覚、味覚、嗅覚、触覚、聴覚の五感が敏感な事は健康な証拠でもあります。

鼻が詰まっていないのに匂いがわからないなど嗅覚に異常が起こるのはなぜでしょうか?その原因はタバコにあるかもしれません。

喫煙者の2割は嗅覚障害だと言われています。また、喫煙は味覚障害も引き起こします。

匂いを感じる嗅覚の機能が低下する嗅覚障害」はアルツハイマー型認知症やパーキンソン病などの病気の前兆の症状として起こる事があります。

今回は匂いがしなくなる「嗅覚障害」である「副鼻腔炎」になる原因とその対処法について解説していきます。

副鼻腔炎とは

副鼻腔炎とは鼻腔に隣接する骨内の空洞に起こる炎症性疾患です。

副鼻腔炎は鼻の粘膜が腫れたり鼻茸(はなたけ)という「できもの」ができて空気や匂いが鼻腔内の嗅細胞に正常に届かなくなり匂いを感じなくなります。

花粉症ハウスダストなどのアレルギー性鼻炎でも副鼻腔炎の症状が起こる事があります。

匂いを感じるシステムと嗅覚障害

鼻の奥には「嗅上皮」という匂いを感じ取る細胞が密集した粘膜があります。

匂いの分子は鼻の穴から入りこの「嗅上皮」で匂いの刺激が電気信号変換され「嗅神経」を通り脳に伝達され匂いとして認識されます。

この匂いの伝達経路のいずれかに異常が起こると匂いを感じにくくなります。これが嗅覚障害です。

嗅覚障害になる原因は副鼻腔炎

嗅覚障害になるほとんどの原因は副鼻腔炎です。副鼻腔炎になる原因として以下があります。

  • 喫煙
  • 蓄膿症
  • 風邪
  • 頭部外傷
  • 糖尿病
  • 肥満
  • 加齢

これらが原因で副鼻腔炎になります。喫煙が原因で副鼻腔炎になる割合は全体の30%とも言われています。

副鼻腔炎にかかる一番大きな原因は喫煙です。「蓄膿症、風邪、頭部外傷、糖尿病、肥満」などの生活習慣病患者にも多いです。

加齢を除くとこの4つで全体の80%近くにもなります。病気が病気を呼ぶのです。

匂いがわからないと命の危険もある

匂いがわからないと食べ物が腐っているか新鮮か判断できず腐ったものを食べてしまう恐れがあります。

匂いが鈍感になると食事がおいしくなくなるだけでなくガス漏れや火事の煙に気付きにくくなるなど健康や命に関わる危険性もあります。

五感の衰えは健康や命の危険にも関わるのです。

嗅覚障害はどの位の人がかかる?

東京都文京区の東京大学医学部付属病院の耳鼻咽喉科、菊田周医師によると「日本の人口の1~3%が嗅覚障害」との事です。

嗅覚は加齢と共に衰え60歳ころから低下していきます。女性に多く風邪が原因となる嗅覚障害は中高年女性が大半を占めます。

喫煙者の2割が嗅覚障害と言われています。 

神奈川県川崎市の関東労災病院、耳鼻咽喉科の杉尾雄一郎医師によると「嗅覚障害に最も多い原因は喫煙による副鼻腔炎」だということです。

やはり喫煙者は副鼻腔炎のリスクがかなり増加するようです。

副鼻腔炎の治療法

副鼻腔炎の治療法はステロイド薬、抗生物質、漢方薬などが用いられますが効かない場合もあります

薬物治療が効かない場合は鼻から内視鏡を挿入し匂いの分子が嗅上皮に届くように内視鏡的副鼻腔手術を行うこともあるそうです。

また、海外では花や果実などの匂いを嗅ぎ嗅覚を直接刺激する事により嗅覚障害が改善したという論文もあります。

タバコの代わりに他の趣味を持つ

喫煙者の方で最近匂いがわかりにくくなったと感じる方がいたらタバコの本数を減らしてみてはいかがでしょうか。

タバコの代わりに旬の香り高い果物を食べたりアロマテラピーでリラックスしたり散歩して花の香りを嗅いだりするのもいいかもしれませんね。

ちなみに私はどれも行っています。

直接花に顔を近づけたりはしませんが公園や登山(トレイルラン)などで自然の中にいると土の香りや木々の香りや木々のせせらぎや野鳥の声、沢の音などを楽しみます。

金木犀など香りの強い花は遠くにいてもわかりますね。

病気は食で予防する

病気にならない秘訣は食事と生活習慣に日々気を付けて予防を心がける事が大事です。

具合が悪くなったら薬を飲むのではなく健康を維持する為に予防する事が一番大事です。

人は食べ物で健康にも不健康にもなります。病気予防は「食」にあります。

まとめ

以上、「鼻は通るのに匂いがしないのはアルツハイマー型認知症の前兆」でした。

匂いがしない原因の多くはタバコで認知症の原因にもなるのです。

ちなみに私は喫煙歴15年で禁煙してタバコをやめて現在まで8年が経過します。

確かに味覚も嗅覚も敏感になり食事がおいしくなりました。

人よりかなり鼻もいいので屋外で半径20~30m以内で誰かがタバコを吸っていたらすぐにわかります。

愛煙家の皆さんはこれを機に禁煙してみてはいかがでしょうか。

「匂いがしない」と感じたら色んな病気を併発する前に早めに耳鼻咽喉科などの専門機関を早めに受診するようにしましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。ファスティング伝道師康聖でした。

-アルツハイマー型認知症, 不調の症状
-, ,

Copyright© mutenkaa | 無添加食ファスティングでオートファジー発動させ健康になろう , 2021 All Rights Reserved.