白砂糖が引き起こす病気と危険な健康被害

2019年9月2日

pancake-640

白砂糖(ショ糖)は体に悪く健康被害があるとよく言われますが本当でしょうか?

答えは「はい本当です」白砂糖は体に悪く大きな害がありあらゆる病気の原因となります。

白砂糖を含む食品の摂取はたまに少量なら問題ありませんが慢性的な過剰摂取はあらゆる病気の原因となります。

今回は「白砂糖が起こす病気と害、白砂糖とは簡単にいうと、白砂糖は合法麻薬?、なぜ病気になるのか」について解説します。

今回は東京中央区に自身のクリニックを構える、酵素栄養学を日本に広めた第一人者である鶴見隆史医師の食物養生大全を参考に記事を書かせて頂きました。一家に一冊、家族の健康を守る為のバイブルとなります。

 

白砂糖を食べ過ぎるとどんな病気になる?

白砂糖を含む食品を食べ過ぎると起こる病気は肥満、糖尿病、癌、動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞、狭心症、メニエール病、骨粗鬆症、胃下垂、内臓下垂、歯周病、水虫、帯状疱疹、肺炎、気管支炎、風邪などの感染症、クローン病、胃炎、大腸炎、潰瘍性大腸炎、アトピー、ぜんそく、花粉症、脳腫瘍、アルツハイマー型認知症、発達障害などがあります。

病気のほとんどは生活習慣病なのです。

他にも白砂糖が原因で起こる病気はたくさんあります。今回は下記の病気について解説します。

骨粗鬆症、便秘、胃下垂、内臓下垂、子宮脱などの臓器下垂、大腸憩室、椎間板ヘルニア、鼠径ヘルニア、糖尿病、浮腫(むくみ)、めまい、メニエール病、水虫、帯状疱疹。

今回はこれらの病気に絞り白砂糖を摂取するとなぜこれらの病気になるのか簡単にわかりやすく解説していきますがまず最初に白砂糖とは何か簡単に解説します。

 

白砂糖(ショ糖)とは

白砂糖(ショ糖)とは簡単にいうと

まず白砂糖とは何か。一般的に言われる砂糖は厳密には白砂糖です。白砂糖=ショ糖の図式も成り立つ位白砂糖の主成分はショ糖です。

白砂糖はビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養素をほとんど含みません。ここでは「砂糖=白砂糖=ショ糖」の認識で話を進めていきます。

白砂糖の原料はサトウキビやビートですが製造工程でビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養素がなくなりショ糖のみの真っ白い粉になるまで精製を繰り返していきます。これが白砂糖の製造方法です。

 

白砂糖は合法麻薬

こうして精製を繰り返して作られた白砂糖はショ糖以外の物質を含まず強烈な甘みだけが残り真っ白い粉になります。合法麻薬白砂糖の完成です。

白砂糖の製造方法はケシの実からつくられるアヘンやモルヒネ、ヘロインなどの麻薬やコカの葉からつくられるコカインなどの覚せい剤と全く同じ作り方です。

麻薬や覚せい剤も白砂糖と同じで極限まで不純物を極限まで取り除きまで真っ白い粉になるまで精製を繰り返します。このようにしてつくられた合法麻薬のような白砂糖はおよそ人間の食べるような代物ではなく体に様々な悪い害を与えます。

白砂糖(ショ糖)の摂取は少量なら問題ありませんが日常的に多量に摂取しているとあらゆる病気を引き起こします。

白砂糖が麻薬より危険で依存性がある事を証明した実験などについて詳しく知りたい方はこちらの記事を参照ください。

sugar-drugs640
白砂糖は麻薬や覚せい剤より危険で依存性があるって本当?嘘?

皆さん甘いものはお好きですか? 甘いものを食べると幸せになりますよね。 甘いものには白砂糖がつきものです。   しかし、その白砂糖が麻薬や覚せい剤と同じ位危険だとしたらど ...

続きを見る

 

白砂糖の種類

白砂糖の主成分はショ糖です。白砂糖の種類には上白糖、グラニュー糖、和三盆、粉白砂糖、氷白砂糖、ざらめ糖、三温糖などがあり白砂糖とはこれら白砂糖の総称です。

これら白砂糖は総じて主成分がショ糖でGI値も高く最も摂取してはいけない糖質です。

糖質制限したいならまず白砂糖を制限しましょう。ご飯の量は大盛りにしないで2食にすれば充分ダイエット効果があります。

 

白砂糖を多く含む食品

白砂糖(ショ糖)を多く含む食品はチョコレート、アイスクリーム、グミ、キャンディー(飴)、クッキー、ビスケットなどのお菓子やまんじゅう、ようかん、カステラなどの和菓子、ケーキやシュークリーム、ドーナツ、ゼリー、ジャムなどの洋菓子、清涼飲料水などのジュース、調味料や総菜などにも含まれます。

 

白砂糖が起こす病気 | 骨粗鬆症

白砂糖は非常に強い酸性食品です。ショ糖を摂取すると直ちに血液中に放出されます。血液中に流れるとショ糖の強い酸性を中和する為にアルカリ性のミネラルが血液中に放出されます。アルカリ性が最も高いミネラルはカルシウムです。

この為白砂糖(ショ糖)を日常的に長期間多量に摂取し続けると骨からカルシウムが流出し続けて骨粗鬆症の原因となります。歯も骨なので虫歯歯周病になりやすくなります。

これが白砂糖は骨を溶かすという都市伝説の科学的根拠です。

 

白砂糖が起こす病気 | 胃,内臓,臓器の下垂と便秘

白砂糖(ショ糖)を多く含むお菓子などの食品を毎日のように摂取していると白砂糖がカリウム以外のミネラルを溶かす為体内のカリウムの濃度が異常に高くなり胃腸管が弛緩します。

するとどうなるか?胃や腸などの内臓が下垂を起こし垂れ下がります。これが胃下垂腸下垂内臓下垂臓器下垂です。腸が緩み蠕動運動が不良を起こし便を詰まらせ便秘の原因となり腸内腐敗が起こります。

 

白砂糖が起こす病気 | 大腸憩室

このように白砂糖の摂取で蠕動運動が弱まり便秘になるとそれでも大腸では詰まった便をなんとか押し出そうとします。すると大腸の腸壁が内圧で膨れ上がり大腸憩室が起こります。

大腸憩室は肥満大国アメリカでは60歳以下の人で半数の50%に見られ80歳以下ではほぼ全員に認められる慢性疾患で一般的には抗生物質で治療するか時には手術が必要となります。

アメリカの食生活を見習うとどうなるかわかります。実験でもショ糖を組織に塗り付けるとカリウム以外のミネラルは全て溶けます。

 

白砂糖が起こす病気 | 椎間板ヘルニア,子宮脱

白砂糖の摂取により細胞組織が弛緩すると椎間板ヘルニア鼠径ヘルニア子宮脱が起こりやすくなります。神経伝達がうまくいかず筋肉がうまく動かなくなる眼底下垂などの無症筋無力症なども起こりやすくなります。

これらの原因も白砂糖(ショ糖)の過剰摂取、糖質過多によるものです。摂取が必要な糖質と摂取してはいけない糖質があり白砂糖は摂取してはいけない糖質なのです。

 

白砂糖が起こす病気 | 糖尿病

白砂糖を摂取すると血糖値が急激に上がると血糖値を下げる為インスリンが分泌されます。すると血糖値は必要以上に急激に下がり低血糖状態になります。これを血糖値スパイク(インスリンスパイク)と言います。

血糖値の急上昇と急降下を日常的に繰り返していると膵臓からインスリンが分泌されても肝臓や筋肉、脂肪細胞などが血液中で糖を取り込まなくなり血糖値が下がらなくなります。

これをインスリン抵抗性といい糖尿病の原因となります。このように白砂糖を日常的に多量摂取していると糖尿病にかかる危険性が高まります。

白砂糖が起こす血糖値スパイクについて詳しく知りたい方はこちらの記事を参照ください。

diabetes-640
ショ糖(白砂糖)の害 | 血糖値スパイクと糖尿病

摂取してはいけない糖質であるショ糖(砂糖)を摂取すると血糖値が急激に上がり急激に下がる血糖値スパイク(インスリスパイク)が起こります。 ショ糖の摂取もあくまで少量なら問題ありません ...

続きを見る

 

白砂糖が起こす病気 | 浮腫(むくみ),メニエール病(めまい)

白砂糖(ショ糖)の摂取により細胞組織が弛緩すると浮腫(むくみ)が起こりやすくなります。浮腫が起こる原因は細胞組織の液体と血液の浸透圧のバランスが崩れて細胞組織に水分が溜まる為痛みを伴わず腫れます。

例えば内耳がむくむとメニエール病になりめまいを引き起こします。運動不足もむくみの原因となります。足のむくみや顔のむくみが気になる方は白砂糖の摂取を控えて外に出て体を動かす事を心がけてみてはいかがでしょうか。

 

白砂糖が起こす病気 | 帯状疱疹,水虫

白砂糖(ショ糖)は胃や腸内、血液中で悪玉菌や真菌(カビ)を増殖させます。この為、カビが原因となる病気、帯状疱疹や水虫などにかかりやすくなります。

 

砂糖の代わりのおすすめ甘味料

白砂糖の代わりのおすすめ甘味料は低GIでショ糖含有量が少なくきちんと甘みがあるアガベシロップです。

アガベシロップの原料はテキーラと同じでアロエの一種であるリュウゼツラン(竜舌蘭)からできています。

リュウゼツランは世界でもメキシコのロスアルトスやバジェスなどの地域でしか育たず、ワインのようにテロワールがあるのでとても信頼できる作物です。

よって、有機のアガベシロップなら何でもいいと思います。近所のスーパーで売っていればそれでいいと思いますが、売っていないスーパーもあります。

 

KALDI(カルディ)とかに売ってそうですが売ってないです。探すのが面倒な時は通販が便利です。

下記のアガベシロップは有機で価格も安いのでおすすめです。

 

まとめ

以上、白砂糖(ショ糖)が起こす病気まとめでした。他にも白砂糖を日常的に多量摂取していると数多くの病気の原因となります。

白砂糖の摂取はたまに少量なら問題ありませんので平日は甘いものを我慢して週末に自分へのご褒美としてありがたく頂くようにしてみてはいかがでしょうか。

白砂糖の中毒性や離脱症状は麻薬や覚せい剤並みに強いので抜け出すのは簡単ではないかもしれませんが毎日少しずつ気を付ける事により徐々に白砂糖中毒から抜け出す事ができます。

今回も参考にしたこの本は健康を守るのに最強の一冊です。

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。ファスティング伝道師康聖でした。

-白砂糖, 糖質(炭水化物)
-,

Copyright© mutenkaa | 無添加食ファスティングでオートファジー発動させ健康になろう , 2021 All Rights Reserved.