ダイエットのモチベーションを上げる方法 | カロリー計算は無意味

2019年5月24日

ダイエットのモチベーション

ダイエットについてTwitterで「ダイエットのモチベーション」が続かない事について悩んでいる投稿をよく拝見します。今回はダイエットのモチベーションを保つ秘訣を公開します。

私が2年半で体重83kgから60kgへ23kgの減量、体脂肪率43%から17%へのダイエットに成功した体験談を元にこの記事を書きました。本当は教えたくないと言いたいところですが今回は「カロリー計算の必要性」についての考え方をお伝えします。

後半では私が最近食べているものやダイエット中でも飲んでいいお酒の種類や飲み方のレシピなども紹介しています。全て私が実践している方法です。お酒飲んでも20kg痩せましたよ。お酒飲んで全然大丈夫です。吞兵衛さんは是非参考にしてみてください。

食事やお酒を楽しめるようになるコツを理解するとダイエットが楽しくなりモチベーションとは無縁になります。是非読んで実践してみてくださいね。

ダイエットにカロリー計算は無意味

カロリーとは?

私は体感でカロリー計算は無意味だと思います。元々カロリーの定義は食品を燃やして試験管の水の温度が何度上がったか調べ、それを元にカロリー量を計算していました。これは仮に人間の活動エネルギー消費量と食品を燃やしたエネルギーが同一だとした場合です。もちろんこの定義にエビデンスなんか一切ありません。おかしいと思いませんか?

ググって調べてもわかりますがカロリーの定義は意味不明です。栄養成分の表記はgなどの重さで表記されますがカロリーに重さはありません。栄養素でもありません。どれだけエネルギーに変わるかという目安の指標です。糖質かタンパク質かによっても違いますし30%程の誤差も認められています。

カロリーの定義

カロリー1kcal当たりのエネルギーでできる事

・1Lの水を1℃上昇させる

・1.2mWの豆電球を1時間点灯させる

・50kgの物を8.6m持ち上げる

という事らしいです。どう考えてもこの3種類のエネルギーの量が均等には思えないですよね。

・50kgの物を8.6m持ち上げられるって・・じゃあ松屋の牛丼並1食当たり703kcalなので重さ50kgの物を6045m持ち上げられるという計算に。「んなもんできるか!富士山の倍かよ!」ってなりますね。

・水1Lを703℃上昇させられるという計算に。「水はそんなに温度上がんねーよ!沸騰して全部蒸発するわ!」ってなりますね。

・1.2mWの豆電球を703時間点灯させられる計算に。「1日24時間点灯させたら約1ヵ月間かよ!てか豆電球!?」ってなりますよね。

カロリー計算は無意味

それぞれのエネルギー量が同一とはとても思えないですし。カロリーなんてこんなもんです。調べるだけ無駄です。カロリー計算の無意味さが少しはご理解頂けたかと思います。

カロリー計算の始まりは「食品を燃やした時の水の温度の上昇」ですがどうでもいいですよね。食品燃やすなよっていう。そもそも食品丸飲みしないし。食品摂る時咀嚼して半液状化するし胃や十二指腸、小腸で消化されるし。条件違うでしょ。っていう。

それよりも食材や食品に含まれる栄養素と効能が大事です。その食品にはどんな栄養素が含まれていてどんな効能があるか根拠を持って食べるのとそうでないのは雲泥の差があります。これが食に興味を持つという事です。

自分で調べてその食品を食べる根拠を持って自信を持って食べていればストレスにならないですしモチベーション低下とは無縁で食べるのが楽しくなります。命に感謝してありがたく頂きましょう。食べたくない気持ちで食べても生命は報われません。

カロリー計算すると食事がストレスになる

いちいちカロリー計算するのって大変じゃないですか?それってストレスですよね。なぜならカロリーを含まない食品この世にはほとんど存在しないので食事自体がストレスになるはずです。ストレスは腸内環境を悪化させるのでカロリー計算をする事によりストレスになり食べる事自体もストレスになるのでそのようなダイエットで成功は難しいと思います。つらいと思います。

食べる食品全てカロリー計算する時間があるならその食品にはどのような栄養素があってどんな効能があるか調べた方が利口です。カロリー計算してダイエットに成功してリバウンドもしない人がいたらお目にかかりたいですが残念ながらお会いした事がありません。

カロリー計算を捨てるとダイエットのモチベーションとは無縁になる

ダイエットのモチベーションが続かないと嘆く人が多いですが、要はそういう事だと思います。私は一切カロリー計算はしません。食べる事が趣味で楽しいのでモチベーション低下とかは1回も経験がありません。ダイエットに対する発想自体が違うのだと思います。いかにして体に悪い食品の摂取を減らし体が喜ぶ食品を摂取するかを常に考えています。

ダイエットメニューを考えるのが大変

何か特別な料理をして特別な食品を摂取しなければ痩せないと考えている人が多いようですが多分メディアによる洗脳をもろに受けているのだと思います。料理をするという事は加工するという事です。火を使う事が多いでしょう。加熱すると酵素が死にます。加熱食半分、生食半分を心がける事が大切です。

非加熱の生食品や発酵食品には酵素が多く含まれている

外食で加熱食品を多く食べるので家ではなるべく非加熱食品を食べる事をおすすめします。なぜなら生の食品には酵素がたくさん含まれているからです。そしたら野菜や果物を切るだけですね。簡単ですがこれも料理です。

旬の果物や生野菜には酵素がたくさん含まれている

素材選びも料理のうちです。旬の果物や野菜には酵素が非常に多く含まれているので積極的に摂取しましょう。卵かけご飯も立派な料理です。納豆ご飯も料理です。味噌汁も料理です。サラダに自前のドレッシングをつくりかけて食べることも料理です。

食品添加物や白砂糖がたくさん入った加工食品はなるべく避けよう

食品添加物が多く含有された加工食品や白砂糖の入った食品を食べない事も料理のうちです。食品添加物や白砂糖は酵素の吸収を阻害します。他にも食品添加物や白砂糖は体に様々な害があります。これらが含有された食品の摂取を避ける事も料理のうちなのです。

発酵食品には酵素が多く含まれている

発酵食品には酵素がたくさん含まれています。納豆や醤油、味噌、漬物、ヨーグルト、チーズ、キムチ、甘酒など身近にある食品を積極的に摂取しましょう。ただ食品添加物が含有されている食品には注意してください。なるべく無添加の食品を選びましょう。

摂取するべき食品と摂取してはいけない食品の区別をしよう

トランス脂肪酸が入った油を使わない事も料理のうちですし食品添加物が入った調味料を使わない事も料理のうちです。ゆで卵を茹でるのも料理ですしそのゆで卵に精製塩を使わず岩塩を使う。これも料理です。お料理番組を動画で配信して収入にしたいなら手の込んだ料理をするのもいいでしょう。

お料理番組撮影ではなく健康ダイエットをしよう

暇な人向けに時間をかけた「お料理番組」や写真をSNSで配信して共感をもらう事が目的ではなく「ダイエットをしてメタボを改善して健康体になる」事が目的であれば、その本来の目的を忘れないようにしましょう。料理は素材選びと手抜きが最強です。つらい面倒な料理をした結果、結局加熱食品ばかり食べる事になるなら時間をかけた料理は週1回か2回で充分です。

食材の特徴を理解して食を楽しむ事がダイエットの近道

完璧を求めるのもよくないですしたまに好きなものを食べる事も大事です。なぜその食品、食材を食べるのか。なぜこの食品、食材は食べてはいけないのか。ご自身でちゃんと理解する事が大事です。そこが理解できていれば目の前の食事に疑問を持つ事はありません。むしろ喜んで楽しく幸せな食事ができます。これが成功するダイエットの秘訣です。

正しいダイエットにモチベーションは存在しない

私がダイエットのモチベーションで悩んだことがないのはこのような理由からです。食事が楽しいのです。確かに現代の日本ではトランス脂肪酸が野放しの無法地帯ですし白砂糖や食品添加物まみれです。しかしその中でもなるべく自分が摂取しないと決めた食品は摂取せず、せめて家で食べる時は自分の好きな食材を食べて楽しんでいます。

だから私はモチベーションの意味がわかりません。人間の三大欲求である睡眠や性欲にモチベーションがないのと一緒です。もちろん健康体であれば。ですが。食欲湧かなかったら体調悪いですよね。治すべきですよね。食を楽しみましょう。

食べて健康になる意識を持つと食が楽しくなる

食べて太る意識を持つのではなく食べて健康になるイメージを持ちましょう。栄養素や効能を理解する事が大事です。私は日頃から気になったら栄養素や効能を調べて食を楽しんでいます。

康聖が最近食べているもの

私が最近食べているものは生野菜などのサラダ、果物、酵素ドリンク、甘酒、豆腐、納豆、ゆで卵、ナッツ、落花生、チーズ、クラッカー、ヨーグルト。調味料は岩塩、エキストラバージンオリーブオイル、醤油、生味噌、黒酢、煮干し粉、マカ。サプリメントはビタミンB類、亜鉛、ビタミンC、酵素、DHA&EPA、漢方各種(種類は今は秘密)などです。あとお酒も毎日飲みます。

昼は中華で定食やうどん、そば、ラーメン、カレー、牛丼(豚汁つける)、カツ丼なども食べます。卵かけご飯、納豆ご飯、刺身、胸肉のから揚げなども好きでよく食べます。

ダイエット中でも蒸留酒のお酒なら問題ない

お酒は血圧を下げる効果があるので蒸留酒を水や炭酸水で割って適量の摂取ならダイエットにも影響しません。ストレス発散になるならお酒は我慢しなくていいと思います。自分へのご褒美もうまく与えながら健康ダイエットライフを楽しみましょう。

ちなみに私はお酒が大好きなのでお酒はOKというルールでファスティングして20kg以上の減量に成功しました。吞兵衛さんは是非蒸留酒の炭酸水割を真似してみてください。

蒸留酒のお酒レシピ

蒸留酒はテキーラ、ラム、本格焼酎、泡盛、ウォッカ、スイスキー、ブランデー、スコッチ、バーボンなどです。私はジガーカップで30ccをきっちり計ってグラスで炭酸水で割って飲んでいます。こうすると大体ビールやチューハイなどと同じあるコード度数の濃さになります。炭酸水はお腹も膨れるし満足感があるのでとてもおすすめです。

まとめ

割といつも今日は何食べようかなーとワクワクして楽しんでいます。少しはイメージがついたでしょうか?

ご質問などお待ちしております。おもしろい質問は記事で取り上げようと思っています。

皆さん楽しいダイエットライフを送りましょう。ではまた。

-ダイエット
-,

Copyright© mutenkaa | 無添加食ファスティングでオートファジー発動させ健康になろう , 2021 All Rights Reserved.