GI値とは | 高GI食品は血糖値を上げて糖尿病の原因となる

GI値クッキー画像

GI値とは

※GI値とはグリセミックインデックスの略で血糖値の上昇度を表す指数。GI値70以上が高GI食品、56~69が中GI食品、55以下が低GI食品。

GI値が高い食品は血糖値を上げる

GI値が高い食品を摂取すると食後に血糖値が急激に上昇して体内の血糖濃度が高くなります。この高血糖状態から血糖値を下げる為に膵臓がインスリンを分泌して高くなった血糖値を無理矢理下げます。これにより高かった血糖値が急激に下がり血糖値が乱降下します。

血糖値の乱降下により起こる不調の症状

血糖値の乱降下により起こる体の不調や症状は、「頭痛、集中力の欠如、記憶力の低下、眠気、不安感、めまい、動悸、発作、震え、空腹感、倦怠感、疲労感、無気力、暴力的、攻撃的になる」などの症状があります。

高GI食品の摂り過ぎが糖尿病の原因となる

高GI食品や糖質を過度に多く食べる生活を続けているとインスリンが分泌されても血糖値が中々下がらなくなります。常に高血糖状態になり膵臓が疲弊してインスリンを分泌できなくなります。これがⅡ型糖尿病です。

Ⅰ型糖尿病は何らかの原因でインスリンを分泌させる細胞が破壊されてしまう病気です。細胞の異常なので亜鉛などミネラルの微量元素の不足や酵素不足、危険な食品添加物やOPPなどの農薬、放射能汚染による内部被曝、これらによる腸内環境の悪化が原因と思われます。

高GI食品はダイエットに大敵

高GI食品を食べると早く空腹感が訪れる為、高GI食品の摂取は過食や肥満の原因となりダイエットには大敵です。ダイエットするならカロリーを気にするよりGI値やショ糖を気にした方が賢明です。

ショ糖と砂糖の違い

わかりやすく言うと砂糖は製品名、ショ糖は砂糖に含まれる成分です。つまり砂糖にはショ糖が含まれています。ショ糖には砂糖は含まれていません。例えば、卵にたんぱく質は含まれていますがたんぱく質に卵が含まれていないのと同じです。

ショ糖は太る?体に悪い?

結論から言うとショ糖は太りますし体に悪いです。なぜ白砂糖は太るかというとGI値が食品中一番高く血糖値が乱降下するからです。これにより肥満や糖尿病の原因となります。肥満は様々な病気を引き起こす原因となります。メカニズムは別記事でお伝えします。

さらにショ糖は腸内環境を悪化させます。腸内環境が悪化すると体の免疫力が低下して風邪などの感染症にかかりやすくなりこれも肥満や糖尿病、鬱、癌などの原因になります。

白砂糖と腸内環境の悪化がもたらす症状や病気の一覧についての詳しい記事は下記をご覧ください。

白砂糖が体に与える害とは | 白砂糖がもたらす症状や病気一覧

 

腸内環境の悪化が引き起こす病気や症状一覧

ショ糖は腸内でピロリ菌や悪玉菌を増殖させる

上白糖やグラニュー糖、三温糖などの白砂糖はGI値100を超え、ショ糖の含有量が98%と非常に高くビタミンやミネラルなどの栄養素を一切含まない為、とても食品と呼べるような代物ではありません。ショ糖は胃や腸でピロリ菌を増殖させ腸内で悪玉菌が大好物なエサとなり腸内環境を悪化させる最悪の化学物質です。

まとめ

GI値や白砂糖、ショ糖、腸内環境、食品添加物、トランス脂肪酸の肥満や糖尿病、鬱、癌、アレルギー、他にも様々な病気はグルっと1周って全部繋がっています。

じゃあどうしたらいいか。ファスティングなのです。ファスティングはダイエットの為だけではありません。病気を治すのもファスティングなのです。ファスティングは世界を救います。

ファスティングについての詳しい記事はこちらをご覧ください。

ファスティングで腸内環境を改善する事が健康とダイエットへの近道

ファスティングのエビデンスやメカニズムについてはまた随時記事を更新していきます。今年中に電子書籍を出版できるように頑張ります。一緒に健康になりましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。よい一日をお過ごしください。ではまた。

 

-ファスティング
-, ,

Copyright© mutenkaa | こーせいYAP , 2021 All Rights Reserved.